記事一覧

やることをリストにする

女性

賃貸サイトを活用する

就職や転勤や進学などで引越ししようとすると、かなりやることが多いことに気がつきます。ただ家を探せばそれで終わりではないので、何をやるべきかしっかりとリスト化しておいて、手落ちがないように準備しておくことです。最初の家探しを行うときには不動産屋回りをするのは時間も手間もかかります。しかしインターネットの賃貸サイトを活用すると自宅にいながらにして、全国の賃貸物件を見つけることができるので便利です。賃貸サイトでは間取りや駐車場の有無や設備なども調べることができるので、希望する条件を絞り込んで探すことです。それから入居したい物件が見つかれば不動産屋に連絡して、内覧してから契約するといいです。そして不動産屋と賃貸契約するときに準備するものは、運転免許証や健康保険証などの身分証明書、印鑑証明書や住民票などです。また連帯保証人が必要な時は親族や友人などに頼んで準備します。ただ最近は保証会社を利用する物件が増えており、保証人は必ずしも求められるわけではないです。それから敷金返還や手数料などのお金も忘れてはいけないです。それから引越しの日が決まったら、引越し屋に連絡します。賃貸サイトでも引越し屋の見積もできるので、複数の会社から見積をとって一番いいところを選ぶことです。それから現住居の水道や電気やガスやインターネットなどの利用停止手続きを早いうちに準備を進めておき、引越し先での利用開始手続きも行っておきます。また郵便物については旧住所に届くものについて、郵便局で転送サービスの手続きも行っておくことです。

Copyright© 2019 計画的に作業をするために、チェックリストを作成しよう All Rights Reserved.